登記先例(第4版)を Windows Vista および Windows 7 でお使いの皆様へ

この「検索システム」は、WindowsXP をベースに作られているため Windows Vista および Windows 7 では一部 WindowsXP と異なる動きをすることがあります。これを回避するためには、インストール場所を Program Files 配下でない場所に変えることをお勧めいたします。

下記に示す手順にしたがってインストールを行ってください。

1.現在 Program Files 配下にインストールされている「登記先例(第4版)」をアンインストールしてください。
  アンインストールは、CD-ROM に添付されているユーザーズマニュアルの5頁を参照してください。

2.次に、Cドライブ直下へ「C:¥テイハン¥登記先例¥」というフォルダを作ってインストールします。下の手順で行ってください。

  ①再セットアップの前に、他の起動しているアプリケーションなどはすべて終了しておいてください。


②CD-ROM を CD-ROM ドライブにセットします。


③自動的にセットアッププログラムが起動して左の画面になります。 
   
  ④「次へ」のボタンを押します。
   
  ⑤インストール先を既定から変えますので、「変更」のボタンを押してください。
   
  ⑥「C:¥テイハン¥登記先例¥」へインストール先を変えますので、
「¥Program Files」部分の文字列を削除してください。
   
  ⑦フォルダ名が左の画面のように「C:¥テイハン¥登記先例¥」となっていることを確認したら、「OK」のボタンを押してください。
   
  ⑧再度、インストール先が正しく変更されていることを確認したら、「次へ」のボタンを押して先に進んでください。
   
  ⑨「インストール」のボタンを押してセットアップを実行します。
   
  ⑩左の画面のようにセットアップが行われます。
   
  ⑪この画面が表示されたら、再セットアップ完了です。「完了」のボタンを押してください。

3.続いて、デスクトップの「登記先例保存フォルダ」の設定変更を行います。
  デスプトップのアイコン⇒プロパティ⇒リンク先のアドレスを直接修正する方法もありますが、ここでは「検索システム」がインストールされたフォルダからショートカットを作成する方法を示します。
  ※リンク先:アドレスを直接修正する場合は、「%programfiles%」を「C:」と書き換えてください。

  ①デスクトップの「登記先例」のアイコンをクリックして「検索システム」を起動してください。
   
  ②正しく起動したことを確認して、「終了」のボタンを押してください。
   
  ③デスクトップの左下の「スタート」を押して、「コンピュータ」⇒「ローカルディスク(C:)」⇒「テイハン」⇒「登記先例」へと進んでください。
   
  ④「Hozoz」をマウスの左ボタンで選択して、マウスの右ボタンを押してメニューを表示し、「ショートカットの作成」をクリックしてください。
   
  ⑤フォルダ内に「Hozon-ショートカット」が作成されますので、マウスで選択し左ボタンで掴んでください。
   
  ⑥マウスの左ボタンを押して掴んだままデスクトップに移動します。
   
  ⑦移動したアイコンにマウスをあわせ右ボタンを押してメニューを表示し、「名前の変更」をクリックしてください。
   
  ⑧作成したショートカットの文字が反転しますので、ここで名前を入力してください。(例:「登記先例保存フォルダ」)
   
  ⑨古いほうのショートカットのアイコンを削除してください。
   
  ⑩削除の確認を求めてきますので、「はい」を押してください。
   
  ⑪保存フォルダへのショートカットが作成されましたので、デスクトップのお好みの位置へセットしてください。これで、アイコンからの設定が完了しました。



4.続いて、スタートメニューの「登記先例保存フォルダ」の設定変更を行います。

  ①「登記先例保存フォルダ」のアイコンからマウスの右ボタンを押して、アイコンのプロパティをクリックします。      
   
  ②アイコンのプロパティ画面が開きます。
   
  ③次に、デスクトップの左下のスタートメニューから、マウスの左ボタンで「すべてのプログラム」⇒「登記先例」と選択したら、「登記先例保存フォルダ」を右ボタン選択し、マウスの左ボタンを押してプロパティをクリックします。
   
  ④「登記先例保存フォルダ」のアイコンのプロパティの前面に、「スタートメニュー」からのプロパティが開きます。
   
  ⑤背面のアイコンのプロパティに制御を移し、リンク先にある青く反転したアドレスをコピー(「Ctrl」+「C」)します。
   
   ⑥「スタートメニュー」からのプロパティのリンク先にコピーしたアドレスを貼り付け(「Ctrl」+「V」)ます。
   
  ⑦「適用」ボタンを押すと、「アクセス拒否」のポップ画面が表示されますので、「続行」を押してください。
   
  ⑧「適用」ボタンが薄くなりますので、「OK」ボタンを押してください。
   
  ⑨「スタートメニュー」からのプロパティが消えます。アイコンのプロパティの「キャンセル」を押して終了してください。これで、「スタートメニュー」からの設定が完了しました。