質疑応答(第2版)を Windows Vista および Windows 7 でお使いの皆様へ

この「検索システム」は、WindowsXP をベースに作られているため Windows Vista および Windows 7 では一部 WindowsXP と異なる動きをすることがあります。特にパスの関係が WindowsXP と違ってきていることで、保存フォルダが各ユーザープロファイル内の VirtualStore 内に作られます。このため質疑応答保存フォルダへのショートカットのリンク先を変更する必要があります。

下記に示す手順にしたがって変更を行ってください。

1.デスクトップの「質疑応答保存フォルダ」の設定変更を行います。
  ここでは「検索システム」がインストールされたフォルダからショートカットを作成する方法を示します。
  

  ①デスクトップの「質疑応答」のアイコンをクリックして「検索システム」を起動してください。
   
  ②正しく起動したことを確認して、「終了」のボタンを押してください。
   
  ③デスクトップの左下の「スタート」を押して、「コンピュータ」⇒「ローカルディスク(C:)」⇒「Program Files」⇒「テイハン」⇒「質疑応答」へと進んでください。


④「互換性ファイル」のタグを押してください。
   
  ⑤VirtualStore の「Hozoz」を選択して、マウスの右ボタンを押して「ショートカットの作成」をクリックしてください。
   
  ⑥フォルダ内に「Hozon-シーョトカット」が作成されますので、マウスで選択し左ボタンで掴んでください。
   
  ⑦マウスの左ボタンを押したままデスクトップに移動しボタンを離します。
   
  ⑧マウスの右ボタンを押してメニューを表示し、「名前の変更」をクリックしてください。
   
  ⑨作成したショートカットの文字が反転しますので、ここで名前を入力してください。(例:「質疑応答保存フォルダ」)
   
  ⑩古いほうのショートカットのアイコンを削除してください。
   
  ⑪削除の確認を求めてきますので、「はい」を押してください。
   
  ⑫保存フォルダへのショートカットが作成されましたので、デスクトップのお好みの位置へセットしてください。これで、アイコンからの設定が完了しました。




2.続いて、スタートメニューの「質疑応答保存フォルダ」の設定変更を行います。

  ①「質疑応答保存フォルダ」のアイコンからマウスの右ボタンを押して、アイコンのプロパティをクリックします。      
   
  ②アイコンのプロパティ画面が開きます。
   
  ③次に、デスクトップの左下のスタートメニューから、マウスの左ボタンで「すべてのプログラム」⇒「質疑応答」と選択したら、「質疑応答保存フォルダ」を右ボタン選択し、マウスの左ボタンを押してプロパティをクリックします。
   
  ④「質疑応答保存フォルダ」のアイコンのプロパティの前面に、「スタートメニュー」からのプロパティが開きます。
   
  ⑤背面のアイコンのプロパティに制御を移し、リンク先にある青く反転したアドレスをコピー(「Ctrl」+「C」)します。
   
   ⑥「スタートメニュー」からのプロパティのリンク先にコピーしたアドレスを貼り付け(「Ctrl」+「V」)ます。
   
  ⑦「適用」ボタンを押すと、「アクセス拒否」のポップ画面が表示されますので、「続行」を押してください。
   
  ⑧「適用」ボタンが薄くなりますので、「OK」ボタンを押してください。
   
  ⑨「スタートメニュー」からのプロパティが消えます。アイコンのプロパティの「キャンセル」を押して終了してください。これで、「スタートメニュー」からの設定が完了しました。