ホーム登記関係>詳細
 
登記関係
>単行本

■不動産登記制度と実務上の諸問題 上・下

田中 康久編著
上巻は品切・絶版

A5判 クロス上製箱入
上巻 608頁/下巻 730頁
定 価 上巻 5,709円/下巻 6,932円
(各税込)
送 料 上巻 380円/下巻 450円
上巻 1991年8月刊
下巻 1991年9月刊

不動産登記に関する重要諸問題を系統的に選定し、
斯界の第一人者がその問題点を理論と実務の両面から解明

登記実務家が日常の業務を処理する上で、
的確な指針を提供する必読の執務参考書

わが国の不動産登記制度は、多くの変遷をみながら成長を続けてきました。しかし、なお多くの未解決の法律問題を常にかかえているのみならず、制度の運用面においても、新たな諸問題が次から次へと生起しております。
本書は、不動産登記制度百周年を迎えたのを機に、斯界の第一人者35氏が共同執筆。不動産登記制度の理解とその問題点の解明に好個の資料を提供するものです。


■テーマと執筆者

  テーマ  執筆者
 [上巻]
不動産登記制度の変遷と今後の課題(法務省)田中 康久
土地家屋調査士制度の回顧と展望(日調連会長)多田 光吉
登記請求権(大分地裁所長)吉野  衛
登記の効力をめぐる諸問題(青山学院大学法学部長)半田 正夫
土地と登記能力(前秋田地方法務局長)有馬 厚彦
登記能力ある建物(仙台法務局)飛沢 隆志
区分建物登記の基本構造(法務省)青山 正明
表示に関する登記と訴訟(法務省)藤原 勇喜
判決による登記(法務総合研究所)林   久
真正な登記名義の回復による登記(高松法務局)松尾 英夫
持分放棄と登記(法務省)藤谷 定勝
信託と不動産登記(法務省)坂巻  豊
未登記不動産についての処分制限の登記(東京法務局)石川 和雄
所有権保存登記の抹消と登記用紙の閉鎖(東京高等裁判所判事)大内 俊身
抹消登記と利害関係人の範囲(福岡法務局)谷山 忠也
 [下巻]
司法書士制度の回顧と展望(日司連名誉会長)俣野幸太郎
登記官の審査権(静岡地方法務局)佐藤  勇
分筆登記の諸問題(仙台法務局長)大坪芳太郎
農地と地目認定(千葉地方法務局)境  吉彦
地図混乱地域対策(法務省)澤   睦
地図訂正(大津地方法務局)中村  隆
分筆・地積更正の登記と実地調査(長野地方法務局)中込 敏久
区分建物登記の実務上の諸問題(法務省)松尾  武
建物の合棟・合体とその登記手続(広島法務局)武部 文夫
表示の登記と保存登記の同時申請(法務省)菊池 洋一
最近における相続登記の諸問題(東京法務局)田辺 耕右
最近における遺贈の登記の諸問題(法務省)清水  勲
更正登記についての一考察(甲府地方法務局)牧野  巌
根抵当権の登記をめぐる最近の諸問題(法務省)清水  湛
仮登記された権利の処分とその登記
  ―実務の取扱いを中心として―
(法務省)小池 信行
抵当証券に関する登記上の諸問題(法務省)小柳  稔
民事執行による登記手続(旭川地方法務局)岩倉  毅
土地区画・土地改良(高松法務局)西村 一郎
 
一覧に戻る

ホーム