ホーム戸籍関係>詳細
 
戸籍関係
>単行本

■〜コンピュータシステムによる証明書記載例対照〜 戸籍記載例集[品切れ]

戸籍実務研究会編

B5判 箱入
408頁
定 価 5,914円
(本体 5,632円)
送 料 340円
1996年11月刊

実施後の検討を踏まえた全面見直し改訂版発刊!

■平成6年10月21日法務省令第51号及び平成6年11月16日民二第7000号民事局長通達・同第7005号民事局長通達によって、新たに「コンピュータシステムによる記録事項証明書記載例」〔法定記載例・参考記載例〕が定められ、戸籍記載例もその一部が改正されました。これにともない全面的に判を大きく組み直した新しい「戸籍記載例集」が刊行されました。

■本書は、この新訂版について実施後の検討を踏まえ、新たに記載例を追加し、また不要となった記載例を削除する等、全面的に見直し改訂を加え、さらに、その後戸籍誌に発表された「コンピュータシステムに移行する際の移記に関する留意事項」を収録したものです。

■本書の活用・応用によって従来の戸籍記載例とコンピュータによる証明書記載例との対応が一目でわかり、コンピュータ化庁も非コンピュータ化庁もそれぞれの記載処理上必携です。今後コンピュータシステムに移行する市区町村にとっては、特に有益なものです。


▼本書の特色▼
・体裁については従来のA5判からB5判に大きく見やすくし、記載例は法定・参考記載例とコンピュータによる証明書記載例を左右対照して見ることの出来る一覧性をもった表形式としました。
・内容については、法定記載例・参考記載例のほか数多くの事例の記載例に今回定められたコンピュータによる証明書記載例を完全な対照表として加え、事件内容別に配列し、両方を同時に検索できるよう図られています。
・各事例には、事例の概要・記載や訂正の仕方等につき詳細な注が付されています。

(付録 コンピュータシステムに移行する際の移記に関する留意事項)

 
一覧に戻る

ホーム