ホーム戸籍関係>詳細
 
戸籍関係
>単行本

■戸籍小箱  III 〜戸籍実務のワンポイント・セミナー〜

戸籍実務研究会編

A5判 並製
380頁
定価:本体 4,400円+税
送 料 350円
1998年12月刊

東京法務局職員が戸籍に関する疑問について
具体例をあげて解説――第3巻完成

・既刊の「戸籍小箱」、「戸籍小箱 II」は、とてもわかりやすく、又、実務に直結し有効適切な指針を得ることができることから、大変ご好評をいただいており、読者から最新の内容の続刊を早く出してほしいとの強い要望が寄せられていました。

・本書は、この要望にこたえ、全国連合戸籍事務協議会の機関誌「戸籍」に連載中の「戸籍小箱」を、平成2年6月の第130回から平成10年5月第212回までについてとりまとめ、一覧性のある単行本としたものです。

・説明の記述については、戸籍誌連載中の「戸籍小箱」が、「初任者のための」と副題がつけられているものが多いことからも明らかなように、あくまでも初任者を対象としていますので、初任者にも理解できるように具体的でわかりやすくかかれています。

・テーマとして取り上げられているものは、日頃法務局職員や市区町村の職員の方々が、住民から相談を受ける種々の問題で、毎日の執務に直結したものばかりです。

・関係法令、関係先例が文中に付記され、また要旨を付して読者が疑問に思うところをすぐに検索できるように配意してあります。

・さらに、戸籍誌掲載後の法改正、取り扱いの変更についても、わかりやすく注記してあります。


・・・既刊好評発売中・・・・

■戸籍小箱
   昭和53年1月第1回〜昭和60年9月第80回まで収録
    A5判430ページ 定価:本体 4,176円+税
    1993年5月刊〈第7刷〉

■戸籍小箱 II(品切れ中)
   昭和60年10月第81回〜平成2年5月第129回まで収録
    A5判336ページ 定価:本体 3,107円+税
    1993年2月刊〈第2刷〉

 
一覧に戻る

ホーム