ホーム戸籍関係>詳細
 
戸籍関係
>単行本

■こせき相談室
■こせき相談室 2

テイハン法令編纂部戸籍実務研究会編

○こせき相談室
A5判 並製
508頁
定価:本体 4,858円+税
送 料 350円
1996年3月刊

○こせき相談室 2
A5判 並製
508頁
定価:本体 5,524円+税
送 料 350円
2006年9月刊

ナマの切実な実務処理上の疑問に
YESかNOか、何をどうすればよいか
はっきり答えます

◇「こせき相談室」は、月刊「戸籍」に昭和59年12月号(第486号)から連載され、実務上の問題を処理する場合に、なくてはならない指針となっていることは、もはやいうまでもありません。本書は、戸籍誌の膨大なバックナンバーから必要とする「答」を探し出す労をなんとかしてほしいとの、読者からの強い要望にこたえ、第1問から平成7年12月号第406問にいたるまでを集大成し、1冊にまとめたものです。

◇「こせき相談室 2」は、「こせき相談室」の続刊として、平成8年1月号から平成17年3月号までに掲載された327問をまとめて発刊したものです

◇本書は、「こせき相談室」の問いすべてを見直し、法令の改正・通達等による取扱いの変更によって存在意義を失ったものを取り除き、現在生きているもの、使えるものだけを、さらに必要に応じて加筆訂正・注記をほどこしたうえ、その内容によって各項目に配置し、容易に探し出せるように編集してあります。


▼本書の特色▼
ナマの疑問
「こせき相談室」の「問」は、あらかじめ頭で考えだしたものではありません。法務局職員・市区町村の戸籍事務担当者が住民から相談をうけ、実務の処理にあたって直面したナマの切実な疑問ばかりです。

現在の取扱い
これに対し「答」は、簡潔、明快に現在の取扱いが示されており、YesかNoか、また何をどうしたらよいかはっきりとわかります。

編集、分類
内容により各項目に分類し、問答の全文だけでなく小見出し・要旨も掲載してあります。さらに、他の項目にも関連すると思われるものはその項目にも小見出し・要旨を掲載しました。

要旨の索引
目次には各項目に分類された要旨が配列してありますので、目次によって必要とする項目すべての要旨を調べることが出来ます。

 
一覧に戻る

ホーム