ホーム>『戸 籍』
 
『戸籍』誌の令和3年度のお見積もりはこちら>>
 
『戸籍』誌の送付先変更はこちら>>
●発送はクロネコDM便で行っております。送付先住所変更の際は事前に弊社までご連絡をお願いいたします。※郵便局への転送届では、変更後の住所に転送されませんのでご注意ください。
『戸 籍』最新号のご案内
定期購読のお申し込みは こちら
 
平成22年分(837号〜849号)>>
平成23年分(850号〜863号)>>
平成24年分(864号〜878号)>>
平成25年分(879号〜892号)>>
平成26年分(893号〜906号)>>
平成27年分(907号〜920号)>>
平成28年分(921号〜934号)>>
平成29年分(935号〜948号)>>
平成30年分(949号〜962号)>>
平成31年・令和元年分(963号〜976号)>>
 

戸籍表紙  

戸 籍 985号〈令和2年8月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【論 説】
−(続)戸籍実務研修講義(12)
 〜渉外戸籍編〜
  澤田 省三

−戸籍事務関係者のための家事事件概説・アラカルト
 第3回 共同親権制の議論について A日本における離婚後の子の養育法制について−現行法を基にした共同養育の可能性
  小川 富之

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(9・完)
  大原 秀司

【文 芸】
−俳句 「ぼんやりと日暮の土手に牛立てる」

【戸籍人展望】
−城戸 岳志(滋賀県野洲市市民部市民課主査)

【戸籍事務所めぐり】
−北海道紋別郡雄武町

【喫茶室】
−名字の旅(29)〜北海道紋別郡雄武町〜
  信 幸男
−氏名の「伝説」に対する検証
 (一)「上沼田下沼田沼田」という氏は実在したか(4)
  笹原 宏之

【落 葉】
−遺産分割又は遺言書作成のために戸籍謄本等の第三者請求を行うことの可否について
  安藤 恭平

〜話 題〜 「REBORN」
  佐藤 栄作(松山地方法務局戸籍課長)

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 984号〈令和2年7月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【随 筆】
−被災された皆様にお見舞い申し上げます
  石川 雅己

【論 説】
−初任者のための戸籍の見方(3)
 〜コンピュータ戸籍から旧法戸籍までをたどるために〜
  新谷 雄彦/渡部 良雄

【資 料】
−コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付
  〜サービスを提供している市区町村一覧表〜
  (令和2年7月1日現在)

【こせき相談室】(担当)白金 寛也
−942 外国人夫と日本人妻の協議離婚における準拠法について

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(8)
  大原 秀司

【戸籍人展望】
−山ア 栄治(神奈川県横浜市戸塚区戸籍課戸籍担当専任職)

【戸籍事務所めぐり】
−山形県東置賜郡高畠町

【喫茶室】
−名字の旅(28)〜山形県東置賜郡高畠町〜
  信 幸男
−氏名の「伝説」に対する検証
 (一)「上沼田下沼田沼田」という氏は実在したか(3)
  笹原 宏之

【文 芸】
−俳句 「孟宗竹の筍からこの世の命の同胞へのメッセージ」

【落 葉】
−米国カリフォルニア州における胎児認知について(その2)
  沼田 真一

【訓令・通達・回答】

−[5464]

民間のクラウド事業者が所有・提供する仮想化サーバ上の戸籍環境からコンビニエンスストアのキオスク端末による証明書等を交付することの可否について,認容して差し支えないとされた事例

(令和元年12月6日付け法務省民一第930号民事局民事第一課長回答)

 

〜話 題〜 「もう一つの離宮と,もう一人の武四郎」
  赤崎 明朗(旭川地方法務局戸籍課長)

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 983号〈令和2年6月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【論 説】
−(続)戸籍実務研修講義(11)
 〜渉外戸籍編〜
  澤田 省三

−戸籍事務関係者のための家事事件概説・アラカルト
 第2回 共同親権制の議論について @欧米諸国の多くでは共同親権制が採用されているか?
  小川 富之

【戸籍のうごき】
−令和2年度第1回全連役員会
  福島市の紹介
  全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会表彰規程
  (旧)外国人登録事務協議会全国連合会表彰規程
  分担金・被表彰者数の算出基準表
−第72回総会合同研修会協議問題審議結果及び要望事項の回答
  第1部 主として民法・戸籍法に関するもの
  第2部 主として住民基本台帳法・マイナンバー法に関するもの
  第3部 その他に関するもの

【文 芸】
−俳句 「つばくろ(燕)や野越え山越え楽しかろ」

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(7)
  大原 秀司

【戸籍人展望】
−山崎 泰希(香川県綾歌郡宇多津町住民生活課主任主事)

【戸籍事務所めぐり】
−佐賀県伊万里市

【喫茶室】
−名字の旅(27)〜佐賀県伊万里市〜
  信 幸男
−氏名の「伝説」に対する検証
 (一)「上沼田下沼田沼田」という氏は実在したか(2)
  笹原 宏之

【落 葉】
−DV被害者等の記載のある戸籍謄本等の取扱いについて
  下山 康太

【資 料】
−戸籍法施行規則の一部を改正する省令

 

〜話 題〜 私はバイリンガル? 
  樋口  茂(秋田地方法務局戸籍課長)

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 982号〈令和2年5月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【論 説】
−初任者のための戸籍の見方(2)
 〜コンピュータ戸籍から旧法戸籍までをたどるために〜
  新谷 雄彦/渡部 良雄

【ピックアップ判例戸籍法】130
−養子縁組無効確認請求事件
 (最高裁判所第三小法廷平成31年3月5日判決・判例時報2421号21頁)
  澤田 省三

【戸籍のうごき】
−法務局・地方法務局職員名簿
−全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会役員名簿
  顧問・参与名簿,事務所(事務局)
−全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会地方協議会会長名簿

【戸籍小箱】no.455
−婚姻中に出生した届出未済の子について,父母離婚前に裁判認知が確定し,当該離婚後に子の氏を母の氏に変更する旨の審判を得て,出生届及び認知届が提出された場合の処理について
  金井 孝浩

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(6)
  大原 秀司

【戸籍人展望】
−宮ア 優子(北海道河東郡士幌町町民課住民生活グループ住民年金担当特定臨時職員)

【戸籍事務所めぐり】
−山口県柳井市

【喫茶室】
−名字の旅(26)〜山口県柳井市〜
  信 幸男
−氏名の「伝説」に対する検証
 (一)「上沼田下沼田沼田」という氏は実在したか(1)
  笹原 宏之

【文 芸】
−俳句 「田子の浦ゆうち出でて見れば真白にぞ富士の高嶺に雪は降りける」

【落 葉】
−民法第733条第2項に該当する旨の証明書を添付した婚姻届の審査について
  野永 佳希

【訓令・通達・回答】

−[5461]

日本人男がスウェーデン人女の胎児を同国の方式により認知した場合,認知の成立日は子の出生後となるが,報告的胎児認知届をすることが可能であるとされた事例

(令和2年3月5日付け法務省民一第335号民事局民事第一課長回答)

−[5462]

「電子情報処理組織による戸籍の記録事項証明書等の交付請求及び戸籍の届出等の取扱いについて」の一部改正について

(令和2年3月31日付け法務省民一第517号民事局長通達)

−[5463]

戸籍法及び戸籍法施行規則の一部改正に伴う戸籍事務の取扱いについて

(令和2年4月3日付け法務省民一第544号民事局長通達)

 

〜話 題〜 佐賀での単身赴任生活
  猪原 功浩(前佐賀地方法務局戸籍課長)

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 981号〈令和2年4月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【論 説】
−(続)戸籍実務研修講義(10)
 〜渉外戸籍編〜
  澤田 省三
−戸籍事務関係者のための家事事件概説・アラカルト
 第1回 家事事件とは何か〜新シリーズ事始め
  梶村 太市

【随 筆】
−着任のご挨拶
  江川 雅志
−退任のご挨拶
  阿出川 潔

【戸籍のうごき】
−民事局民事第一課長の異動

【戸籍小箱】no.454
−当事者双方が外国人である協議離婚と未成年の子の親権について
  前畑 聡子

【こせき相談室】(担当)法務省民事局民事第一課
−941 戸籍法第10条の2第1項第1号の請求について

【文 芸】
−俳句 「白鳥はかなしからずや空の青海の青にも染まずただよふ」

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(5)
  大原 秀司

【戸籍人展望】
−伊藤 健司(青森市市民部行政情報センター市民課戸籍チーム主査)

【戸籍事務所めぐり】
−福井県福井市

【喫茶室】
−名字の旅(25)〜福井県福井市〜
  信 幸男

【落 葉】
−在外公館にて受理されたアメリカ合衆国アリゾナ州上級裁判所の離婚判決謄本を添付した離婚届について,当該離婚判決が公示送達により行われていることから民事訴訟法第118条の要件を満たしていないとされた事例について
  古屋 友一

【訓令・通達・回答】

−[5457]

ブラジル人夫とロシア人妻の日本法に基づく協議離婚届について,当該夫婦の未成年の子に係る親権の準拠法をロシア法とした場合は,共同親権として取り扱うこととされた事例

(令和元年10月7日付け法務省民一第711号民事局民事第一課長回答)

−[5458]

日本人男がモルドバ人女の子を認知する創設的認知届が認知者である日本人男から提出されたところ,子の保護要件を満たすために子の母の同意があることの証明を追完した上で受理して差し支えないとされた事例

(令和元年12月19日付け法務省民一第1001号民事局民事第一課長回答)

−[5459]

在外公館にて受理されたアメリカ合衆国アリゾナ州上級裁判所の離婚判決謄本を添付した離婚届について,当該離婚判決が公示送達により行われていることから民事訴訟法第118条の要件を満たしていないとして届書を返戻するとされた事例

(令和2年2月27日付け外務省領事局政策課領事サービス室宛て返戻)

−[5460]

日本人男がイスラエル人女の胎児を認知する胎児認知届について,母の本国法であるイスラエル法における子の保護要件は母の同意であるとされた事例

(令和2年3月2日付け法務省民一第334号民事局民事第一課長回答)

 

〜話 題〜 「散策と観望」
  坂本 光宏(前鳥取地方法務局戸籍課長) 

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 980号〈令和2年3月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【論 説】
−初任者のための戸籍の見方(1)
  新谷 雄彦/渡部 良雄

【ピックアップ判例戸籍法】(129)
−性別の取扱いの変更申立て却下審判に対する抗告棄却決定に対する特別抗告事件
 (最高裁判所第二小法廷平成31年1月23日決定・判例タイムズ1463号74頁)
  澤田 省三

【戸籍のうごき】
−令和元年度市区町村戸籍事務従事職員中央研修(管理者研修)の実施について
−氏名における漢字の諸問題
  笹原 宏之
−公益信託 岩田記念戸籍制度研究助成基金
  岩田基金を利用して
   中川 佳男
  令和2年度募集要項

【戸籍小箱】no.453
−母の婚姻中に出生した子に対する強制認知が確定した場合に父の氏を称する子の氏の変更の許可を得た上で直接実父の戸籍に入籍させることの可否について
  安沢 知志

【こせき相談室】(担当)飯塚  晃
−940 日本国内に在住する日本人妻が、外国人夫の本国において夫からの一方的意思表示により離婚を宣言されたとして、報告的届出があった場合の取扱いについて

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(4)
  大原 秀司

【戸籍人展望】
−武田 大和(宮崎県串間市市民生活課市民係主任主事)

【戸籍事務所めぐり】
−和歌山県和歌山市

【喫茶室】
−名字の旅(24)〜和歌山県和歌山市〜
  信 幸男
【文 芸】
−俳句 谷のうぐいす 歌は思えど 時にあらずと 声もたてず

【落 葉】
−複本籍の解消作業の周辺について
  野永 佳希

【訓令・通達・回答】

−[5456]

名称中にローマ字が含まれる司法書士法人が遺言執行者として認知を届け出た場合において、届出人たる法人の名称をローマ字を用いて記載して差し支えないとされた事例

(令和元年12月19日付け法務省民一第1000号民事局民事第一課長回答)

 

〜話 題〜 「恐竜博物館」
  野口 友洋(福井地方法務局戸籍課長) 

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 979号〈令和2年2月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【研 究】
−ベトナム社会主義共和国における身分関係法制調査研究報告書(3・完)
  法務省民事局民事第一課

【戸籍小箱】no.452
−外国人の出生届におけるローマ字表記の訂正について
  麻生 雪重

【文 芸】
−俳句 「千代の松が枝わけ出でしむかしの光いまいずこ」

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(3)
  大原 秀司

【戸籍人展望】
−柿本 賢士(広島県豊田郡大崎上島町住民課住民人権対策係長)

【戸籍事務所めぐり】
−長野県上田市

【喫茶室】
−名字の旅(23)〜長野県上田市〜
  信 幸男

【落 葉】
−裁判離婚の届出がされる前に戸籍法第77条の2の届出(婚氏を称する届出)を受理することの可否について
  石 興則

【訓令・通達・回答】

−[5455]

同一人につき複数の戸籍が編製されている場合の戸籍の訂正について

(令和元年11月25日付け法務省民一第903号法務局長,地方法務局長宛て法務省民事局長通達)

 

〜話 題〜 大峯山登山「峰霧講第48度」に参加して
  脇本 佳昭(奈良地方法務局戸籍課長) 

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 978号〈第72回全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会総会特集号〉
定価:本体 1,570円(税別)

 
目 次
−口絵(総会風景)
−記念講演
−第1日
−法務大臣表彰式
−全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会会長表彰式
−来賓祝辞
−合同研修会−提出協議問題の審議−
−第2日 議 事
−法務大臣被表彰者
−全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会会長被表彰者
−招待者名簿
−全連役員名簿
−総会出席者名簿
−総会事務従事者名簿
−全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会会則
−全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会表彰規程
−平成30年度全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会一般会計収支決算書
−平成30年度全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会特別会計収支決算書
−令和元年度全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会一般会計補正予算(案)
−令和2年度全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会一般会計予算(案)
−令和2年度全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会特別会計予算(案)

 

 

戸籍表紙  

戸 籍 977号〈令和2年1月号〉
定価:本体 690円(税別)

 
【随 筆】
−令和の時代の幕開け
  石川 雅己
−新年を迎えて
  小出 邦夫

【解 説】
−民法等の一部を改正する法律(特別養子制度の見直し)の解説  
  山口 敦士/倉重 龍輔/大嶋 真理子

【資 料】
−平成30年度戸籍事務概況
  佐川 浩子
−コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付
  〜サービスを提供している市区町村一覧表〜
  (令和2年1月6日現在)

【戸籍小箱】no.451
−外国で協議離婚が成立し未成年の子の親権者を父母共同と定めた場合の処理について
  青木 太一

【実務家の声】
−大正3年戸籍法(以下,「旧法」という。)戸籍の移記について(2)
  大原 秀司

【戸籍人展望】
−野呂 和伸(三重県鈴鹿市地域振興部戸籍住民課長)

【戸籍事務所めぐり】
−香川県坂出市

【喫茶室】
−名字の旅(22)〜香川県坂出市〜
  信 幸男

【文 芸】
−俳句 「命を考える日々,それに答える可憐な水仙の花」

【落 葉】
−戸籍法の一部を改正する法律について(その4)
  津野 立也

〜話 題〜 2020年の幕開け〜時勢に乗って再び〜
  佐藤  武(さいたま地方法務局戸籍課長) 

 

 
定期購読のお申し込みはこちら>
ホーム

ホーム