ホーム>『実務からみた不動産登記の要点W』
 
 最新刊
『実務からみた不動産登記の要点W』
登記研究編集室[編]

A5判(並製)
416ページ
定 価 本体 4,762円(税別)
送料:350円
平成25年12月6日発行
ISBN978-4-86096-075-9

 『登記研究』誌に連載している「登記簿」を単行本化。
         シリーズ第4弾!

 

 具体的事案を素材に、ベテランが的確な指針を説き、
   不動産登記の実務をわかりやすく解説。


本書で議論されている問題は、多くは現実に実務家が直面していると思われる問題であり、それらについて、先輩と後輩を想定した、会話形式でわかりやすい解説がされています。

各問題はいずれも具体的事案を前提に、その事案についての問題の所在を明らかにし、問題解決への糸口を示しながら、結論へと導く形をとっています。単に質問・回答のレベルに止まらず、登記事務の取扱いの背後にある基本的な考え方が示されており、時にその問題についての先例・判例の動向・学説の大要にも言及されています。




お申込はこちら
 

  −実務からみた不動産登記の要点 W 《目 次》 (PDF形式:495KB)

  −実務からみた不動産登記の要点 W《内容見本》 (PDF形式:489KB)

※PDF形式のファイルをご覧になるには、adobe Acrobat Reader が必要です。
 下記サイトよりダウンロードしてください。

    http://get.adobe.com/jp/reader/


ホーム