ホーム>渉外戸籍実務基本先例百選
 
最新刊
『渉外戸籍実務基本先例百選』
 澤 田 省 三〔編〕

A5判(並製)
344ページ
定 価 2,900円+税
送 料 800円+税
ISBN978-4-86096-115-2
2019年10月中旬発行


渉外的戸籍事件の処理に関わる“先例”のなかから
基本的な先例として位置づけられるものをピックアップ
 

いわゆる渉外的戸籍事件とされるものの事件数は,間違いなく増加の一途をたどっていると思われます。その背景には,近年,我が国の国際化の進展に伴い,来日する外国人が増加するとともに,海外に渡る日本人の飛躍的な増加がその背景にあると思われます。

それらの渉外的戸籍事件を処理するにあたり,「先例」は法務省の解釈を示したものであり,戸籍実務の現場では執務の拠りどころとして大きな存在となっています。

本書では,渉外的戸籍事件の処理に関わる多くの「先例」のなかから基本的な先例として位置づけられるものをピックアップ。巻末には事項別の索引を登載しました。

■事項別先例目次
 ・渉外戸籍通則編
 ・出 生 編
 ・認 知 編
 ・養子縁組編
 ・養子離縁編
 ・婚 姻 編
 ・離 婚 編




お申込はこちら
 

  渉外戸籍実務基本先例百選《はしがき〜目 次》
     (PDF形式:1,118KB)

  渉外戸籍実務基本先例百選《内容見本》
     (PDF形式:1,127KB)

※PDF形式のファイルをご覧になるには、adobe Acrobat Reader が必要です。
 下記サイトよりダウンロードしてください。

    http://get.adobe.com/jp/reader/


 
 
▲ to page top
 
ホーム

ホーム