ホーム>家事事件手続法規逐条解説(三)
 
 近 刊
梶 村 太 市〔著〕
家事事件手続法規逐条解説(三)

A5判・並製
336ページ(予定)
本体価格 3,700円+税
送料 800円+税
ISBN978-4-86096-117-6
2019年12月中旬発刊予定


待望の続刊シリーズ全3巻の「家事調停」編
 
第一巻・第二巻に続くシリーズ最終巻の第三巻「家事調停」編。巻末には「特別編」として離婚調停,親権者指定・変更調停,監護者指定,子の引渡請求調停,面会交流調停,婚姻費用・養育請求調停及び財産分与・慰謝料請求調停などについて,具体的な問題点を解説。

《その他本書の特徴》
本書では,家事事件手続法244条から293条,家事事件手続規則124条から140条までを収録し関係法令や家事審判事件の手続面を詳細にわかりやすく解説。

裁判所関係者を始め,弁護士・司法書士・行政書士・税理士等,法律事務に携わる方やその他各種関係者にも参考となる一冊です。

著者が作成した「家事事件類型別処理系統図」により一目で煩雑な手続の流れが理解できます。事項索引付き。

第一巻「総論」編
 第二巻「各論」編も好評発売中!




お申込はこちら
 
 
   −家事事件手続法規逐条解説(一) 《はしがき〜目 次》準備中
     (PDF形式:***KB)

   −家事事件手続法規逐条解説(一) 《内容見本》準備中
     (PDF形式:***KB)

 

ホーム