ホーム>不動産登記実務の視点[
 
 最新刊
登記研究編集室〔編〕
不動産登記実務の視点[

A5判・並製
456ページ
定 価:6,380円
(本 体 5,800円)
ISBN978-4-86096-133-6
2021年8月6日発刊


『登記研究』誌に好評連載中の“実務の視点”を、
読者の要望に応えて単行本化!
◆シリーズ最終巻◆

 
登記実務の専門誌である「登記研究」に好評連載中の"実務の視点"を単行本化した『不動産登記実務の視点T』から『同Z』の続刊として、このたび「仮登記に関する登記(仮登記担保権に関する登記を除く)」、「工場財団に関する登記」を収録し、第[巻として発刊いたします。

「登記研究」に掲載されている《質疑応答》は、読者の方々が登記実務を処理するにあたり、実際に直面した生の疑問に回答し、法令や先例からでは導きだせない、登記実務を処理するうえでの重要な指針となっています。

本書は、それらのなかから不動産登記実務に直結していると思われる《質疑応答》を厳選。単行本化に際し、法令の改正や実務の取扱いに関する箇所について、加筆・修正しました。

シリーズ既刊も好評発売中!

「不動産登記実務の視点Z」はこちら



お申込はこちら
 
 
   −不動産登記実務の視点[《はしがき〜目 次》
     (PDF形式:128KB)

   −不動産登記実務の視点[《本文》
     (PDF形式:160KB)

 

ホーム